LEAFIA Life
リーフィアな暮らし

コラム 受け継がれていく「想い」を大切にする暮らし

受け継がれていく「想い」を大切にする暮らしを、住まいの情報誌「リーフィアな暮らし」特集記事より、ご紹介します。

武家の礼法に学ぶ

「小笠原流礼法」とは、鎌倉時代から一子相伝で伝えられてきた武家の礼法で、正式には「弓馬術礼法小笠原流」と呼びます。 その三十一世宗家・小笠原清忠さんと、そのあとを受け継ぐ長男の小笠原清基さんの凛とした美しい立ち居振る舞い。そこには、一流人の品格がごく自然に漂って… 続きを読む

小笠原清忠さん(左)
小笠原流三十一世宗家
小笠原清基さん(右)
小笠原流三十一世宗家 小笠原清忠の長男

きものと暮らす

随筆家で作家の幸田文さんを祖母に持ち、幼い頃からきものに親しんできた青木奈緖さん。そのお話には、かつて日本人が大切にしていたささやかな暮らしのなかの幸せがかいま見えました。幼い頃から知らず知らずのうちに身につけていたきものの愛し方。受け継がれてきた心を、今、青木さんは… 続きを読む

青木奈緖さん
エッセイスト、作家、翻訳家

バレエに育まれて

著名なバレリーナだった伯母の影響で5歳から始めたクラシックバレエ。それはいつしか、かけがえのない“日常”となり、そこから得た数多の宝物は、今、後世への素敵な贈り物になりました。ルネッサンス期のイタリアに起源するバレエは、国を超え、ときを経て今に受け継がれてきた… 続きを読む

小山久美さん
スターダンサーズ・バレエ団代表・総監督

心紡ぐキルト

幾枚もの古布が奏でる“布の交響詩”。 そのパッチワークキルトは、作者の存在を饒舌に語る、生きた証。住宅街の見晴らしのよい一室。アンティークの水屋箪笥や座卓に囲まれてときを待ちわびるかのように生まれ出たパッチワークキルトは、まるで一幅の絵のように、見る者にさまざまな… 続きを読む

黒羽志寿子さん
キルト作家

本棚の家

文芸一家に受け継がれてきた無数の本たちが静かに息づく巖谷さんの家。巖谷家の玄関に入ると本棚が出迎えてくれました。時を越え、世代を越えて、受け継がれてきた数々の本棚には不思議な存在感がありました。この家の子どもたちにとって、そこは時空を超えて広がる世界への扉だったのかも… 続きを読む

巖谷純介さん
装幀家