リーフィアタワー海老名ブリスコート

  • 資料請求
リーフィアタワー海老名ブリスコート

免震構造

構造イメージCG

構造イメージCG

確かな安心を追求した
免震タワーレジデンス。

地震エネルギーを免震部材が吸収することで、建物に伝わるエネルギーを低減する、免震構造を採用。
住まう方はもちろん、建物や家具への被害も軽減することで、大切な資産も守ります。

免震構造の5つのポイント

地震エネルギーを吸収し、建物の揺れを軽減します。

建物に伝わる揺れが少なくなり、資産の安全性を高めます。

家具や電化製品などの転倒による被害を軽減します。

地震による設備機器、配管の損壊を抑制します。

器物の破損を抑え、避難時等の危険性も軽減します。

免震・耐震構造の比較

4つの免震装置で建物と住まう方を守り抜く。

4種類の免震装置を役割に応じて適切に配置。「荷重支持」、「絶縁」、「エネルギー吸収」、「復元」という4つの免震性能により地震の揺れを軽減。従来の耐震構造と比較しても、建物や住まう方が受ける影響を軽減できる安心のタワーレジデンスを実現しています。

比較表

免震構造概念図

※上記表は構造による揺れ方の違いを分かりやすく2段階に分類したものです。各構造ともに、建築基準法を満たしています。※実際の揺れは建物の構造や階数によって異なります。

弾性すべり支承

地震時に、積層ゴムの片面がなめらかに滑ることで、地震の揺れが建物に直接伝わりにくい「絶縁」性能を発揮します。

概念図

天然ゴム系積層ゴム支承

地震時に水平方向に柔らかく変形。揺れが建物に伝わりにくい「絶縁」性能を発揮。また、ゴムの力で建物位置を元に戻す「復元」性能も発揮します。

参考写真

鉛プラグ入り積層ゴム支承

積層ゴム支承の内部に鉛プラグを封入。免震構造に必要な4つの性能を併せ持った装置です。

概念図

オイルダンパー

建物の揺れに合わせてピストン運動し、オイルの粘性によって地震に対し「エネルギー吸収」性能を発揮。免震装置の変形を抑制します。

参考写真

※掲載の構造CGは当社施工例であり、実際とは異なります。
※掲載の免震構造概念図及び耐震構造概念図は、メーカー参考資料を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※掲載の弾性すべり支承・鉛プラグ入り積層ゴム支承概念図はメーカーより支給されたものであり、実際とは異なる場合がございます。

簡単友だち登録はこちらから

友だち登録者様限定間取りはこちら

PAGE TOP
  • トップ
  • コンセプト
  • 開発について
  • 眺望
  • ロケーション
  • アクセス
  • デザイン
  • 免震構造
  • 間取り
  • 3社のブランド
  • 現地案内図
  • 物件概要
  • 資料請求