SEARCH物件検索

種別で検索
閉じる
images images
新商品の取り組み

みなさまの声にリアルタイムで耳を傾け、意見を交わし、検討を重ね、
いま本当に求められているものを、住まいづくりに積極的に
生かす取り組みを行っています。

商品開発に向けた想い

お客様と街を、住まいを、共に創る。
「共創」という事業コンセプト。

お客様の声に向き合い、お客様の目線に立った住まいのブランドを目指して「リーフィア」はお客様とともに「商品開発に向けたエリアワークショップ」を随時開催しております。その一例として、橋本・南大沢エリアでの取り組みをご紹介します。

「リーフィア南大沢ガーデンズ」に
おける取り組み

images

全185区画のビッグプロジェクト「リーフィア南大沢ガーデンズ」。ひとつの家をつくるという以前に、住まう方や地域に貢献し、よりよい未来を築いていくための街づくりが求められていると私たちは考えました。そのためには、幅広くお客様の“声”に耳を傾け、掘り下げ、本当に必要なもの、本当に価値あるものを見出し、丁寧な街並み計画、住戸計画を進めていくことが私たち小田急不動産のミッションとなり、それは、お客様と小田急不動産で共に街や住まいを創り上げていく「共創」の理念に基づいたものでした。

images

具体的な商品の方向性を決めていくにあたって、2015年12月に小田急不動産社員によるワークショップや20〜30代のお客様によるワークショップ、グループインタビューを実施。南大沢の魅力とそこで実践したい暮らし、大まかな計画コンセプトに対しての魅力と改善点などを話し合っていただき、様々なアイディアを抽出、商品計画のブラッシュアップに活用しました。

さらなるニーズを
掘り下げるためのワークショップ

images

2018年には、南大沢・小山ヶ丘プロジェクト限定の会員組織「くらしLAB」を立ち上げ、ワークショップを開催。これからの暮らしのイメージ、そこから“あったらいいな”と思う施設や空間、サービス、設備などについて、また共用施設の活用方法などについて意見を出していただきました。2回目のワークショップでは、戸建、マンションそれぞれの住戸プランに至るまで、細かくご要望やアイディアをいただき、最終的な商品計画へ反映させていきました。

images

このように私たち小田急不動産は、積極的にお客様の声に向き合い、お客様の目線に立った住まいのブランドとして歩んでいきます。

LINK関連リンク