Quality
住まいづくりのこだわり

戸建編「設計・設備」

暮らしやすさに配慮した
設計基準

リーフィアは、法令を遵守した規格のみならず、住む人の視点で安心・安全、便利で快適な生活を創造するために、独自の500項目を超えるチェックポイント をもつ「設計基準書」に則り、設計しています。各室、各設備において、サイズ、仕様、施工方法など、確かな品質の住まいづくりを目指します。

  • スイッチ

    子どもや高齢者の方にも使いやすいようにスイッチを床面より約1,000mmの高さとしています。

  • コンセント

    掃除機などコンセントの抜き差しがしやすいように床面より約400mmの高さとしています。

  • 腰高窓

    小さなお子様の落下防止のため、2階の腰高窓は下端を床面より850mm以上の高さとしています。

  • 手摺・手摺下地

    玄関、浴室、トイレ、階段に手摺を設置。また、将来的なリフォームで手摺を設置できるよう、廊下には手摺下地を設置しています。

※掲載の内容は全てのリーフィアに共通なものではありません。
※掲載の写真は当社分譲地を撮影したものです。一部イメージ写真を使用しています。