Quality
住まいづくりのこだわり

マンション編「専有部」

街に、人に、やさしい
つくりであること。

いつまでも快適に、安心して住みつづけていただくために。私たちは、マンションづくりの基礎となる設計が、きちんとなされていることが重要だと考えます。リーフィアレジデンスがその土地に生まれることで地域に与える影響や、そこに住まう人々のことをじっくりと考え、最適な設計を行うこと。そのために私たちが大切にしているのが、“やさしさ”です。街へのやさしさ、人へのやさしさを考え抜き、設計すること。そうすることで、時を重ねるほどに、街や、住まう人の生活になじんでいく住まいができるのです。

暮らしの中で良さを実感できる、
専有部を。

住戸設計において私たちリーフィアレジデンスが常に心がけていること。
それは、実際に暮らす方が快適さや心地よさを実感できるかどうか、
ということ。
このような視点を持ち、理想の住空間を追求して、専有部をプランニング
しています。

多彩な暮らし方に応える、
バラエティに富んだプランニング。

家族の数だけ暮らし方があるように、暮らし方が異なれば、その暮らし方にふさわしい間取りも変わってきます。リーフィアレジデンスでは、これまでの実績やお客様の声の蓄積から様々な暮らしを想定し、リビング・ダイニングの形状、収納スペースや水廻りの配置など、バラエティに富んだ様々なプランをご用意しています。

手摺り+手摺り下地

トイレ・浴室に手摺りを設置。また、将来的なリフォームで手摺りを設置できるよう、玄関・廊下・洗面室には手摺り下地を設置しました。

2,400mm以上の室内最高天井高

天井高を確保することで、開放感のあるゆとりの空間を演出。

収納スペース

リネン庫やトイレ吊戸、廊下などに共用収納スペースを設け、暮らしにゆとりをもたらします。

※掲載の内容は全てのリーフィアに共通なものではありません。
※掲載の写真は当社分譲地を撮影したものです。一部イメージ写真を使用しています。