住み継ぎ、受け継がれてきた街。

この地は古くからの歴史とともに
成熟を重ねてきた場所。
かつては屋敷が建ち並び、
その周辺に人々が住み集ってきた。
今なお、多くの場所でこれまで刻まれてきた深い時の流れを感じさせてくれる。

成熟を重ねた、緑深き地に。

この街を見守り続けてきた樹々が彩る上原一帯は、
現在も大樹が深い陰を落とす風景を所々に留め、
成熟した地としての面影を今に伝えている。

住み継がれてきた高台に。

武蔵野台地の一角、
標高約40m(※1)の高台に広がる住宅街。
この街は、これまで多くの要人たちにも
愛されてきた場所。
今日では第一種低層住居専用地域の
穏やかで落ち着いた環境となっている。

立地概念図
立地概念図 ※2
  • 駒場公園

    駒場公園(徒歩10分/約780m)

  • 現地前

    現地前(徒歩1分/約10m) 2019年9月撮影

  • 現地周辺写真

    現地周辺写真(徒歩3分/約240m) 2019年9月撮影

外観完成予想CG 外観完成予想CG

外観完成予想CG ※3

穏やかな街を包む、
広がる空とともに。

この地に誕生するのは、
3,900m²を超える敷地を有する全65邸の低層レジデンス。
時をかけて育んできたこの街の威風を、住まいへと継承すべく、
広がる空のもと、譲ることのできない想いを重ねて誕生する。