アドレスは、成城五丁目。SEIJO 5CHOME

閉じる

特別見学会(完全予約制)建物内モデルルーム公開!112㎡超 3LDK 3面開口+20畳大型リビング

凛たる成城。

CONCEPT

美しき邸宅街の歴史を積み重ねてきた街「成城五丁目」。
その土地の記憶を受け継ぎ、この地にこそ相応しい邸宅が誕生
「ザ・リーフィアレジデンス成城」。
それは、足元に連続した緑の潤いを纏い、
街に優雅に溶け込む3階建の低層邸宅。
雁行した連続壁や高さ方向の変化によって生まれる立体的なデザインが、
周囲の戸建エリアの街並みと調和するファサード。
「成城憲章」が掲げる美しき志のもと、清らかで凛とした姿でここに佇みます。

小田急不動産×竹中工務店

※掲載の外観写真は2018年11月に撮影したものです。

HISTORY

ここに美しき系譜。HISTORY of SEIJO

成城学園前駅の北口から延びる桜並木は、学園創立者の澤柳政太郎氏にちなみ、かつて「澤柳通り」と呼ばれていました。学園の名前が街の名前になったほど、両者のつながりは深いものでした。移転当時に成城学園の生徒たちが植えた桜や銀杏の苗は、今では季節毎に街を彩る風物詩の一つにまで成長しています。この学園都市に、文化人をはじめとする名士たちが住まい、次世代が受け継ぎ、この国を代表する邸宅街として発展してきました。ここに特筆すべきこととして、住民が協力して住環境の向上に努力を惜しまなかったことがあげられます。道を碁盤目状にし、家と家の境界は生け垣とするなど、明るく開放的で、緑豊かな住宅地をずっと育ててきたのです。

澤柳通り 出典:成城学園史

成城の街並み(徒歩12分/約930m)
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。

PRIDE

想いを守る街。PRIDE of SEIJO

長い時を経て作られた多摩川の河岸段丘の、武蔵野面と立川面の境目は「国分寺崖線」と呼ばれ、湧水が流れ出て、多くの樹木が茂る地となっています。成城は、この国分寺崖線に寄り添う台地の上にあり、仙川や野川が近くを流れる自然豊かな場所にあります。この恵まれた場所に、手をかけて緑を育て、街の景観を守り続けてきました。2002年には、自治会が中心となり住民が遵守すべき規範として「成城憲章」を制定。「低層住宅地の保全、敷地の細分化の制限、生け垣や樹木などの敷地内の緑の保全、街並み景観や美観への配慮」などを掲げ、以前から住民が落ち葉掃きをするなど、環境を守る取り組みを行ってきたのです。この街への深い愛情と、この街を守り続けたいという人々の高い志がここにあります。

立地概念図

成城学園前のイチョウ並木(徒歩5分/約340m)
※立地概念図は周辺地図と地形図を基に立地条件を概念化したもので、建物・位置・スケール等は実際とは異なります。なお敷地周辺の電柱、電線、ガードレール等の一部については反映されておりません。 ※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。

VALUE

いま、この刻が来た。VALUE of SEIJO

成城学園のある六丁目を起点に街づくりが始まった成城。続いて五丁目の住宅街が生まれ、次々に邸宅が建てられてきました。その後次第にその周辺や南口方面にも住宅地が広がり、街が完成していきました。過去20年で成城アドレスを持つマンションのうち、「第一種低層住居専用地域」のみにあるのは6物件。「成城学園前」駅徒歩3分。平均面積100m2超の成城五丁目に生まれる「ザ・リーフィアレジデンス成城」は、成城を愛する方たちに、待ち望まれていたレジデンスと言えるでしょう。

※MRC調査・捕捉に基づく1998年1月〜2018年3月15日までに新規分譲されたマンションデータ

仙川沿いの桜(徒歩12分/約960m)
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。

INFORMATION

当物件に関するお問合せ・ご相談は


営業時間 
定休日 

MENU