image photo
小田急不動産 井田洋平 石井都

小田急不動産の熱意

これまでの概念を変える、
住まいへの挑戦

小田急不動産が贈る、時代を見据えた住まいの新提案。

どんな暮らしを送りたいのか、答えは同じでも人によってその理由は違う。
家族構成が違えば、欲しい機能も変わる。嗜好が違えば、暮らし方も変わる。
その気づきから実際の声を元に、住む人の視点で考え抜いた住まいづくりとは。

PROJECT START

小田急不動産『狛江プロジェクト』始動

OUR PASSION

開発にかけた想い

狛江を知る自負と実績があるからこそ、この地にポテンシャルを感じていた私たちが新たに挑んだ住まいづくり。それは、これまで手がけてきたファミリー世帯向けのマンションとは一線を画したものでした。
東京ガス都市研究所と共に結成したワーキンググループで、今を生きる大人たちが暮らしに何を望んでいるのか、リアルな声の深層心理にまで掘り下げ、潜在ニーズを抽出。さらには、小田急総合研究所のアンケート調査により、“今”の嗜好やライフスタイルを抽出。より精度の高い生きた情報から、時代の先を行く新たな住まいを開発できたと思っています。

小田急不動産株式会社 住宅事業本部 開発企画部 マンション企画グループ

井田 洋平

小田急不動産と東京ガス都市生活研究所とのコラボレーションによるアイテム開発。

暮らしをもっと便利・快適・キレイに変える、ちょっとした住まいのスマートアイテム。

PROJECT
DEVELOPMENT

製品開発

OUR ANSWER

住まう人の視点で考え抜き、
導き出した答え。

ワーキンググループで対話を重ねていくことで改めて気づいたこと。それは、住まう人の視点も様々であり、同様にライフスタイルも多様であることです。そして各々のスタイルに合わせられる住まいとは、 “部屋数”ではなく“広さ”を備えたものだと考えるに至ったことから、「2LDK+α空間」を商品開発の軸としました。その上で、より自己実現の可能性を高め、暮らしたいライフスタイルを叶える多彩なプランを考案。潜在ニーズと住まう人の視点から導いた「Study・Smooth・Status・Sense」というキーワードそれぞれの頭文字から、商品コンセプトを「4S」とし、他にはない特徴的なプランニングを実現しました。

>

「2LDK+α」のゆとりが叶える自分らしくいられる住まい

世界を変える「5㎡」へ

ページトップへ戻る