橋本の魅力|リーフィアレジデンス橋本【公式】JR横浜線「橋本」駅の新築分譲マンション

リニア開通でもっと便利なハシモトに

scrolldown

リニア開通でもっと便利な橋本に
2027年以降、品川は1駅約10分

To terminal stations nationwide

東京の西、神奈川の北の玄関口がより進化。

新宿&横浜にダイレクトアクセスできる橋本は、交通利便性の高い駅。
さらに、リニア開通により、全国を舞台にしたターミナルステーションへ。

概念図
品川品川
名古屋名古屋
大阪大阪

※1品川・名古屋間の路線及び駅位置は「中央新幹線(東京・名古屋間)環境影響評価書(平成26年8月)」をもとに作成。
※2名古屋・大阪間のルート範囲は、交通政策審議会中央新幹線小委員会答申(平成23年5月)参考資料をもとに作成。
※概念図は、上記資料を元に作成したイメージで、実際とは異なります。

To terminal stations nationwide

未来へ向け準備が進む
橋本の今って??

2001年の駅北口再開発事業完了からスタートし、便利な街へと進化。
2010年のアリオ橋本開業など、南口の再開発も進行中。
すでに便利がいっぱいの橋本は、さらなる便利な駅に向け加速中です。

imagephto
imagephto
概念図

リニア開通発表で、街に変化を。

2013年9月に橋本駅周辺にリニア中央新幹線の新駅が計画されると公表されて以降、 地価、人口ともに上昇中。未来都市に、確実に注目が集まっているだけでなく、資産としての価値も上がっています。

Accelerate to the future

未来へ加速する。

駅前の開発と発展、リニア中央新幹線プロジェクト。
将来への期待に満ち溢れ、今も躍動しながら『橋本』の街は多彩に輝きを放ち続けます。
これからの街の可能性と私たちのこの街への期待を込めた気持ちがさらに加速します。

imagephto
概念図

国土交通省地価公示を参照すると、橋本駅周辺の「商業地」と「住宅地」の公示価格は上昇中。
橋本エリアの確かな将来性に対する期待が高まっています。

※神奈川県ホームページ「かながわ地価レポート」より地価公示の資料をもとに作成
※1 地価公示「相模原緑5-2」神奈川県相模原市緑区橋本3丁目109番7
※2 地価公示「相模原緑11」神奈川県相模原市緑区橋本4丁目100番6

新幹線が開通した新横浜の事例
新幹線が開通した新横浜の事例
月々5万円代~
販売価額
販売価額公開中販売価額公開中
時代を先どるなら今
予約はこちら
モデルルームに行ってみよう

※掲載の室内写真はモデルルーム(82Ta-17タイプ、93W-1タイプ)を撮影(2019年10月)したもので、形状・色彩・仕様等は実際とは異なる場合がありますので予めご了承ください。
※掲載の写真には有償オプション品等が含まれており、家具・植栽・調度品・造作家具等は販売価格には含まれておりません。
※オプションのお申し込みには有効期限がございます。詳しくは係員におたずねください。
※掲載のマンションギャラリーの写真は2020年1月に撮影したものです。

  • Future橋本駅の将来について
  • With周辺環境について
  • Together共用の施設について
  • Comfort快適な住環境について

ページトップへ戻る