小田急小田原線・相鉄本線「海老名」駅徒歩3分|ViNA GARDENSの第一号レジデンス|地上31階建て全304邸の免震タワーレジデンス|小田急不動産 リーフィアタワー海老名アクロスコート【公式HP】

小田急小田原線・相鉄本線「海老名」駅徒歩3分|ViNA GARDENSの第一号レジデンス|地上31階建て全304邸の免震タワーレジデンス

RESULTS 事業主紹介

“海老名”を“住まい”を熟知する3社による ViNA GARDENSのファースト・タワーレジデンス。

半世紀にわたり小田急沿線の住文化を
創造してきた小田急不動産。
多数のタワープロジェクトを手掛けてきた
三菱地所レジデンス。
そして、海老名の発展に
大きく関わってきた小田急電鉄。
海老名を、小田急沿線を、住まいをよく知る3社が
「ViNA GARDENS」の
第一号レジデンスにふさわしい
美しく、誇り高い日常舞台を描きあげます。

外観完成予想CG
小田急不動産

1964年の創業以来、小田急沿線を中心に多数の戸建て住宅やマンションを分譲。常に沿線の暮らしに寄り添ってきた小田急不動産。住まいだけでなく、街へ、駅へ、住まいからつながる人の暮らしをしっかりと見据え、豊かな住文化を創造しています。

三菱地所レジデンス

三菱地所レジデンス株式会社は、三菱地所グループの基本使命である「街づくりを通じた社会貢献」を実現すべく、良質なマンションを安定的に供給し続けることはもちろん、暮らしのあり方を常に探求し、お客様の声に耳を傾け、未来を見据えた新たな価値を持つ住まいを提供し続けなくてはならないと考えております。

ザ・パークハウス西麻布レジデンス(2014年5月竣工) ザ・パークハウス追浜(2014年11月竣工) ザ・パークハウス新子安ガーデン(2013年1月竣工)
小田急電鉄

「海老名」駅の開業以来、「ビナウォーク」などの商業施設や住宅の整備を通じて海老名の発展に寄与。現在も海老名のさらなる飛躍を目指し、「ViNA GARDENS」の開発主体として事業を進めています。

  • トップ
  • コンセプト
  • 開発について
  • ロケーション
  • アクセス
  • デザイン
  • マスタープラン
  • 間取り
  • モデルルーム
  • 設備・仕様
  • 入居者サービス
  • 免震構造
  • 事業主紹介
  • 現地案内図
  • 物件概要

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、給排気口、エアコン室外機、エアコン室内機、給湯器、ポンプ、水槽、ファン、桝、散水栓、航空障害灯等一部再現されていない設備機器等がございます。また敷地周囲の電柱・標識・ガードレール等は表現しておりません。本広告の掲載内容は小田急電鉄株式会社による海老名駅間地区開発「ビナガーデンズ」内に誕生する住宅棟の広告になります。周辺建物は計画段階であり今後の「ビナガーデンズ」内の開発により各住戸からの眺望環境に変化を及ぼす可能性があります。当CGは将来にわたり眺望を保証するものではありませんので、予めご了承ください。周辺建物は、計画段階のため詳細を表現しておりません。建築確認取得前につき今後内容が変更となる場合があります。「ビナガーデンズ」の今後の開発内容の詳細についてはホームページ(http://vinagardens.jp/)をご確認ください。

来場予約受付中