小田急小田原線・相鉄本線「海老名」駅徒歩3分|ViNA GARDENSの第一号レジデンス|地上31階建て全304邸の免震タワーレジデンス|小田急不動産 リーフィアタワー海老名アクロスコート【公式HP】

小田急小田原線・相鉄本線「海老名」駅徒歩3分|ViNA GARDENSの第一号レジデンス|地上31階建て全304邸の免震タワーレジデンス

DEVELOPMENT 開発について

ViNA GARDENS 「小田急100年の街。」
外観完成予想CG
外観完成予想CG
人と緑のステーション・アイランド。駅間開発×3.5ha超

海老名駅。その「真ん中」に残された3.5ha超の広大な敷地。この場所が、大きく生まれ変わります。
敷地全体がまるで島のようにデザインされた、「人と緑」が共存しながら暮らせる街へ。
ViNA GARDENSが生み出す、新たなる可能性にご期待ください。

外観完成予想CG(1)
街をつなぐ街。ViNA GARDENS。

駅の東西に広がる多彩な商業施設群、
南側に広がる市の文化ゾーン、
それらを結ぶハブのような存在として誕生する「ViNA GARDENS」。
海老名が遂げてきた発展は、この街により一体化され、より豊かな未来へとつながっていきます。

MAP

「ビナウォーク」をはじめ、大小の商業施設群が実現する高い都市利便性を享受できる海老名駅東口エリア。
「ららぽーと海老名」の誕生以降、洗練の街へと進化を始めた西口商業エリア。
市の文化施設が集積する駅南側エリア。
そのすべてをひとつにつなぐ地に「ViNA GARDENS」は誕生します。

駅と駅の「真ん中」に誕生する
「ViNA GARDENS」。
複々線化の実現によって新宿や都心へのフットワークが
ますます軽快になった
小田急線小田原線。
横浜へのダイレクトアクセスを実現する
相鉄本線※3
中央リニア新幹線への好アクセスが期待される
JR相模線※4
3路線すべてを快適に使いこなすポジションに
位置しています。

FUNVTION 住宅 交通 商業

住宅地としての心地よさを追求した「ViNA GARDENS」内住宅ゾーンの開放感あふれる街並。
駅東西に広がる県央一の店舗面積を
誇る
ショッピング施設群。
そして、県央※2の一大ターミナルを
使いこなす
アクセス環境。
人の暮らしにうれしい機能をきちんと享受できる街、
それが
「ViNA GARDENS」です。

街サイトバナー
憩う くらす 育む 「憩う・くらす・育む」、その想いを形にするゾーニングプラン。 「憩う・くらす・育む」、その想いを形にするゾーニングプラン。

人の交流を生み出す憩いの場があること。
ここで成長する喜びを享受できる「くらしの安心」が約束されていること。
新しい文化を育んでいく環境が整えられていること。
そのテーマを追求し、敷地内を「住宅エリア」と「賑わい創出エリア」にゾーニング。
それぞれの機能に必要な要素をつめこみながら、街づくりが進んでいます。

ViNA GARDENS TERRACE

ViNA GARDENS TERRACE(徒歩3分/約180m)

実を結び始めた、
街づくりへの想い。

「賑わい創出エリア」の最初の開発としてオープンした、
華やかなグルメが楽しめる駅間商業施設「ビナガーデンズテラス」。
「住宅エリア」の入り口にふさわしい穏やかな気配を醸成する
緑と開放感につつまれる「ビナ・よりみち広場」。
そして、歩道の広さや建物間の距離にゆとりを持たせて計画される「住宅エリア」へ。
「ViNA GARDENS」が追求する街づくり、その想いは、
着々とカタチになりはじめています。

駅間自由通路
(徒歩3分/約190m)

駅間自由通路

ビナ・よりみち広場
(徒歩1分/約60m)

ビナ・よりみち広場

ローソン ビナガーデンズ店
(徒歩1分/約50m)

ローソン海老名駅西口

それは、小田急が追い続けた夢。海老名駅×小田急 駅周辺開発と発展の歩み
年表
年表
この街のファースト・タワーレジデンス、いよいよ始動。

ViNA GARDENSのファースト・タワーレジデンス「リーフィアタワー海老名アクロスコート」。
それは、大規模な駅前複合開発の、そして、新しい海老名のランドマークを目指し、
海老名を、住まいを熟知する3社がお贈りするコラボレーションプロジェクトです。

  • <売主・販売代理>小田急不動産
  • <売主・販売代理>三菱地所レジデンス
  • <売主>小田急電鉄
  • トップ
  • コンセプト
  • 開発について
  • ロケーション
  • アクセス
  • デザイン
  • マスタープラン
  • 間取り
  • 設備・仕様
  • 入居者サービス
  • 免震構造
  • 事業主紹介
  • 現地案内図
  • 物件概要

※1:小田急電鉄株式会社による海老名駅間地区開発「ビナガーデンズ」に関する現段階(2019年3月)での完成予定時期を基に表現しています。現在は、計画段階及び工事中であり、完成予定時期は遅れる場合がございます。
※2:県央=神奈川県の中央に位置する海老名市、相模原市、厚木市、座間市、大和市、愛甲郡愛川町を含むエリア。
※3:出典元/相模鉄道ホームページ「都心直通プロジェクト」より
※4:出典元/JR東海ホームページ「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書・環境影響評価関連図【神奈川県】(2014年8月)」より
※掲載の完成予想CG(1)は計画段階の図面を描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、給排気口、エアコン室外機、エアコン室内機、給湯器、ポンプ、水槽、ファン、桝、散水栓、航空障害灯等一部再現されていない設備機器等がございます。また敷地周囲の電柱・標識・ガードレール等は表現しておりません。本広告の掲載内容は小田急電鉄株式会社による海老名駅間地区開発「ビナガーデンズ」内に誕生する住宅棟の広告になります。周辺建物は計画段階であり今後の「ビナガーデンズ」内の開発により各住戸からの眺望環境に変化を及ぼす可能性があります。当CGは将来にわたり眺望を保証するものではありませんので、予めご了承ください。周辺建物は、計画段階のため詳細を表現しておりません。建築確認取得前につき今後内容が変更となる場合があります。「ビナガーデンズ」の今後の開発内容の詳細についてはホームページ(http://vinagardens.jp/)をご確認ください。
※掲載の完成予想CG(2)は、計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、雨樋、給排気口、エアコン室外機、エアコン室内機、給湯器、ポンプ、水槽、ファン、桝、散水栓、航空障害灯等一部再現されていない設備機器等がございます。植栽は特定の季節、ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。予めご了承ください。一部、周辺建物は簡略化して表現しております。
※掲載の環境写真は2017年4月に撮影したものです。
※掲載の現地周辺概念図は地図を基に描き起こした概念図で、方位・距離など実際には異なる場合があります。

来場予約受付中