小田急線2駅・2路線利用、※1
新百合ヶ丘も生活圏の
緑に彩られた高台という「価値」。

いつまでも輝き続ける「価値」を求めていつまでも輝き続ける「価値」を求めて

葉積緑地(約80m/徒歩1分)

全7邸「リーフィア五月台第2期 陽翠ひすいの街」が誕生。

より速く、より効率良く変化し続ける時代だからこそ、ふと立ちどまりゆっくり寛ぐ時間を大切にする人へ。
麻生川の桜並木や葉積緑地など豊かな自然が身近にあふれ、静けさと利便性を兼ね備えた立地に
広々とした敷地に描きだす、美しく心地よい全7邸の住まいが誕生します。

※1 小田急多摩線「五月台」駅へ徒歩9分。小田急小田原線「柿生」駅へ徒歩13分。

暮らしを華やかにするポジション。

小田急多摩線「五月台」駅、
小田急小田原線「柿生」駅の2駅が利用でき、
両駅からわずか1駅の「新百合ヶ丘」駅周辺も生活圏。
駅前にはスーパーやドラッグストアなど商業施設が揃い、
緑地も豊富な五月台エリアの中でも
区画整理された高台の閑静な住宅街に、全7邸の街が誕生します。
降り注ぐ陽光や静けさ、爽やかな風と緑を享受する暮らしに、
大型商業施設が揃いショッピングはもちろん、グルメや
エンターテイメントなど楽しみあふれる新百合ヶ丘エリアが
華やかな彩りを添える、恵まれたポジション。
この地から、7家族の心豊かな暮らしがはじまります。

  • 「五月台」駅(約650m/徒歩9分)

    「五月台」駅
    (約650m/徒歩9分)

  • 「柿生」駅(約1,040m/徒歩13分)

    「柿生」駅
    (約1,040m/徒歩13分)

  • 「新百合ヶ丘」駅(約1,680m/徒歩21分)

    「新百合ヶ丘」駅
    (約1,680m/徒歩21分)

周辺マップ現地周辺エリア概念図

HISTORY

いつまでも輝き続ける「安心」を求めていつまでも輝き続ける「安心」を求めて

小田急不動産の新百合ケ丘&多摩線エリアの分譲実績 ※ 掲載の空撮写真は2008年5月に撮影し、一部CG処理を施したものです。

小田急沿線に、
小田急不動産の創る街の「安心」

リーフィア栗平第12期(2017年分譲)リーフィア栗平第12期(2017年分譲)

1974年に始まった
多摩沿線街づくり事業。

1974年、都心と多摩エリアをつなぐ小田急多摩線の開通と共に川崎市と小田急グループによる沿線の街づくり事業も開始。多摩線沿線がひとつの街になるよう計画された壮大な事業は、美しい自然景観や歴史ある文化資産を受け継ぎながら今も分譲を重ねる「リーフィア」シリーズをはじめとした安心・快適で統一感のある街づくりを推進してきました。

リーフィア五月台 うららの街(2011年分譲)リーフィア五月台 うららの街(2011年分譲)

1974年、都心と多摩エリアをつなぐ小田急多摩線の開通と共に川崎市と小田急グループによる沿線の街づくり事業も開始。多摩線沿線がひとつの街になるよう計画された壮大な事業は、美しい自然景観や歴史ある文化資産を受け継ぎながら今も分譲を重ねる「リーフィア」シリーズをはじめとした安心・快適で統一感のある街づくりを推進してきました。

受け継がれる
リーフィアの歴史。

ずっと住み続けられる安心感、自然と共生するゆとりある暮らし、
機能性の中にある上質感、家族や街の人々とのつながり。
4つの約束で人生に新たな幸せをもたらす分譲住宅ブランド
それが小田急不動産がお届けする「リーフィア」です。
多摩線沿線では「リーフィア五月台」「リーフィア栗平」などが
分譲され、美しい街並みを形成しています。

リーフィア栗平第11期(2016年分譲)リーフィア栗平第11期(2016年分譲)

※距離は現地からの概算です。徒歩分数は80mを1分として計算しています。 ※掲載の環境写真は2019年2月に撮影したものです。 ※掲載の分譲実績は竣工時に撮影したものです。※ 掲載の空撮写真は2008年5月に撮影し、一部CG処理を施したものです。
※「五月台」駅まで徒歩9分/約650m、「柿生」駅まで徒歩13分/約1,040m、「新百合ヶ丘」駅まで徒歩21分/約1,680m・自転車9分/約1,720m。

ページトップへ戻る