いつまでも輝き続ける「美しさ」を求めていつまでも輝き続ける「美しさ」を求めて

街並み完成予想CG

個性が調和するファサードデザイン、時代に流されない街並みの「美しさ」。

  • 街並み完成予想CG

    個性が調和する街並み

    素材や高さ、色など異なる横ラインを一邸一邸にデザイン。各邸の個性を調和させ、重厚感と品格あふれる街並みを演出します。

  • マテリアル写真

    品格を演出するマテリアル

    邸ごとに吟味したマテリアルを採用。質感や配色、貼り方などを工夫することで、一邸一邸に個性と品格ある表情を演出します。

  • 参考写真

    宅配ボックス付門柱デザイン

    外構や舗装と色合いを揃え、街並みの調和するスタイリッシュなデザインの宅配ボックス付の門柱を採用しています。

いつまでも輝き続ける「ゆとり」を求めて いつまでも輝き続ける「ゆとり」を求めて 全区画150m²以上の敷地の広さが
育む暮らしの「ゆとり」。

隣棟間隔 隣棟間隔

隣棟との間隔にもゆとりを持たせ、全邸が爽やかな陽ざしと

心地よい風に恵まれながら、プライバシーにも配慮した街区計画。

敷地配置イラスト 敷地配置イラスト

敷地配置イラスト

  • 一体的なゆとりを生む「陽だまりスペース」

    カースペースを隣合わせにすることで住戸同士の間隔にゆとりを持たせ、採光・通風を確保。開放的な空間を演出します。「陽だまりスペース」を設けることで、街区全体のゆとりとコミュニティ空間も生み出します。

  • 幅約6.0mのゆとりある道路

    街区の東側・南側は、人や車、自転車等がスムーズに行き来できる幅約6mの道路に面しています。道路幅にゆとりがあると車の出し入れもしやすく、気持ちにもゆとりが生まれます。

  • 150㎡以上の敷地がもたらすゆとりの配棟・プランニング

    敷地の広さを活かし、建物から敷地境界まで全方向1m以上のゆとりを持たせた配棟を実現。全邸リビングを南向きに配置し、その先に庭やテラスをプランニングすることで、陽光に映える緑の景色がいつも身近に感じられるゆとりの暮らしを育みます。

    敷地配置イラスト

    敷地配置イラスト

  • 四季折々の植栽

    四季の移ろいを感じる植栽を選定し、常緑ヤマボウシやシマトネリコなどの高木や低木、草花をバランス良く配し、空間のゆとりをつくりながら緑あふれる街並みを生み出します。

    敷地配置イラスト

※完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。敷地周辺の電柱・電線・ガードレール等の一部については反映されておりません。植栽イメージについては竣工から一定期間を経た状態を想定して描いております。
※敷地配置イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。
※掲載の参考写真は、当社施工例で色や形状は実際とは異なります。
※掲載のマテリアル写真の色合い等は、実際とは異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更となる場合があります。(2019年4月撮影)
※植栽計画の写真はイメージです。
※掲載の街並み写真は現地(一部第三者所有地を含む)を撮影(2019年8月撮影)したものです。
※車はイメージです。

ページトップへ戻る