「リーフィア町田小山ヶ丘」トップ > 大規模開発の街

大規模開発の街

多摩丘陵の豊かな自然に恵まれて、
高台での明るくのびやかな暮らしが実現します。

「リーフィア町田小山ヶ丘」は多摩丘陵の一角に位置し、起伏にとんだ丘には、保存緑地をはじめ豊かな自然を活かした公園が連なっています。こうしたのびやかな自然が息づいた、周辺に高い建物がなく抜けのいい高台立地ならではのすぐれた採光性による、明るい陽ざしがさんさんと降り注ぐ恵まれた環境で、気持ちよく過ごしていただけます。
  • ※掲載の高台概念イラストは立地状況を説明するための概念図であり、建物位置・高さ・距離・縮尺・川の状態等は実際とは異なります。
    また、周辺建物は一部のみを表現しています

全196邸。一社単独開発により実現した統一感のある分譲地。

  • ※掲載の区画イラストまたはイメージイラストは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    また、植栽は一定期間を経た状態のものを想定して描いております。

景観を大切にした美しい街並が暮らしの舞台。

すでに140世帯以上の家族が暮らす「リーフィア町田小山ヶ丘」。
統一感ある屋根や外壁の色、オープン外構によって、つながりのある美しい街づくりが進められています。
  • 9期分譲街並(2018年10月撮影)
※アンケートにご協力いただいたご入居者様54世帯のご回答を基にしたものです。(2017年10月実施)

町田市初。美しい景観を守る、住宅地として都内最大の景観協定認可団地 ※2017年3月31日現在

「リーフィア町田小山ヶ丘」は、2012年9月に住宅地として都内最大で、町田市では初となる景観協定の認可を受けました。景観協定は、建物の高さや屋根・外壁の色、屋外広告物などを住宅所有者が自主規制し、街の景観や住環境を維持する取組みです。
9期分譲街並(2018年10月撮影)
景観協定によるメリット
  • ❶美しい街並や快適な住環境を将来にわたって守ることが期待できます。
  • ❷建替え時などに起こりがちな、様々な住民間のトラブルが景観協定により回避されます。
  • ❸ゆとりある住環境が保てるとともに、資産価値の維持につながる住まいと街が形成されます。

電線類地中化により、街にはのびやかな空が広がります。

電力を始め通信、ケーブルテレビといった都市設備のインフラをすべて地中化しています。そのため、街には電柱も電線もない、すっきりとした景観が生まれます。
電線類地中化街区のメリット
  • ❶美しく、開放的な街並みと景観を実現。
  • ❷災害時の電柱倒壊や電線切断の危険性を低減。
  • ❸電柱がないため、通行の安全性・快適性が向上。
  • 「電柱・電線のある街並」
    イメージイラスト
  • 「リーフィア町田小山ヶ丘の街並」
    イメージイラスト
  • 9期分譲街並(2018年10月撮影)

このページのTOP▲